スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロー・ライフ・ワーク

去る、10/11,12の二日間に渡って開催された「にいがた空艸舎」というイベントにスタッフとして参加させていただきました。

取材のお手伝いとイベント当日LIFE-magの販売をしていました。

今回は2回目の開催で、1回目に私はお客さんとして見に行っていました。
昨年はF/styleさんの紹介と飲食ブースの出店でした。

今回は伝統工法を受け継ぐ大工、保存と創造を併せ持つ建築家、マクロビオティックのカフェ経営者、助産師、有機野菜の宅配とカフェの経営者の方々を紹介することによって「しごと」を考えていく内容でした。

当日、私は会場(北方文化博物館・新潟分館)の二階、空艸書店(北光社の店長・佐藤さんが選んだ本を出店)でLIFE-magの販売をしていました。
良き出会いと再会にも恵まれましたし、展示内容、その本人との対話からもとてもとても熱い刺激を受けました。

話し出すと少し時間がかかります(笑)
LIFE-magにもまとめたいと思うくらい…!!

空_006

日本庭園での団欒、飲食の様子。

空_005

マリールゥさんの展示。

空_004

みちつき助産院さんの展示。

空_003

冬の日・石黒さんの展示。

空_002

建築家・伊藤純一さんの展示。
書き初めの「いささか先生」とは…!?

空_001

大工・杉井直樹さんの展示。

空_007

公開トークの様子。




空艸舎主催の亀貝さんはじめ、スタッフの方々もそれぞれに魅力的な方ばかり。

同じ土地にこれだけ多様な仕事があり、生き方がある。
そして、この場所では繋がれる。
素晴らしいイベントだと思いました。
LIFE-magを通じてやりたいこととも共通項があるようにも思いました。

二日間という限られた時間に向けて、スタッフの方々の並々ならぬ情熱と取り上げた人への愛を感じました。


イベントの全貌は書ききれません(汗!!)
今年、行けなかった人はぜひ来年の開催を楽しみにしましょう!!
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。